住宅ローン借り換え費用には何がかかる?

住宅ローン借り換え費用時には、どのようなものがかかってくるのかということを知る必要があるでしょう。
費用は基本例として、元々の借入している銀行に支払う手数料が3万円ほど、新しい銀行に支払う手数料が3万円。
保証料が元本3000万円くらいで60万円くらいかかり、登録免許税が5万円、司法書士報酬が8万円ほどかかり、合計で80万円ほどかかるようになっているのが基本でしょうか。
もちろん条件によってはいろいろと違ってくることもありますが、このくらいの借り換え費用が基本はかかるということを覚えておいたほうがいいでしょう。
住宅ローンの元本の費用によっても差がでてきますので、まずはきちんとシュミレーションをしておいたほうがいいかと思います。
http://www.jyutakuloan-karikae-hikaku.com/