アイフルは手数料の掛かる手続きが多い

アイフルは、他の消費者金融のカードローンに比べて手数料の掛かる手続きが多いのです。
多くのカードローン会社が手数料無料の自動のATM機を増やしている中、この流れはアイフルにとって手数料の大きな落とし穴と言えるのではないでしょうか。
現在、アイフルが提携しているATMには、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行といった銀行、ローソンのATM、E-net加盟のATMや一部の地方銀行がありますがあります。
しかしながら、全てにおいて、利用手数料が必要になるのです。
入出金に関わらず、1回の利用が1万円以下であれば105円、1万円以上で210円の手数料が取られてしまうのです。
もちろん、アイフル直営のATM機であるならば、手数料無料で利用することができます。
お近くにアイフルの無人契約機、または有人店舗がある場合は、そちらに設置されたATMを利用してください。